心のレベルダイアグラム。平安な心は癒されている

平安な心は癒されている

神によって純粋な神性の愛としてあなたは創造されました。そして「すべてのもの以上のものはあるのだろうか?」という狂った考えを持ちました。

あなたの祈りと欲求が分裂する時、純粋さが失われます。その祈りにより、残りの全部が広がります。この信念は自我となり、その思考は攻撃となり、感情は恐れとなり、知覚は宇宙全体となります。すべてのもの以上への欲求からこれら全部が生まれました。

あなたが夢を見て眠っている時、あなたは知覚する具体像を信じています。感情に基づいてあなたは起こっていることに反応します。あなたがどのように感じるかの原因は、知覚のレベルにあると思っています。ですから、家路への旅はここから始めるしかないのです。あなたは知覚のレベルの下に何があるのかを知る必要があります。心にはレベル、すなわち層があり、あなたが日々の暮らしで何を経験するのかを決めています。このレベルは、何度も心の中で条件づけられ、強化された信念から来ています。問題という形をとっている、全ての「表面的な問題」は、心が内側にある信念を見るのを妨げる為に作れらました。それらはまた、私たちが知覚したものをどのように知覚するようになったのかを示し、何が日常生活の経験の奥にあるのかを表しています。

       

自我はあなたがこのことを学ぶことを望みません。

自我は知覚のレベルに原因があると考えて欲しいと思っています。自我は過去が未来への原因であると思うように仕向けました。真実は、原因は中心にあり、結果は外側にあるのです。あなたの欲求があなたの信念に影響を与えます。そしてあなたの信念はあなたの思考をコントロールします。あなたの思考ははあなたの感情をコントロールし、あなたの感情はあなたの知覚をコントロールします。

変化へのパワーは中心にあります。あなたのハートの祈り、欲求はいつも応えられています。

あなたにはたった一つの問題しかありません。その問題とは、あなたが神から分離したと信じていることです。全ての他の問題はこのたった一つの信念から生まれ、あなたが元の問題を見ないように妨げるものなのです。ですから、あなたが元の問題を見るならば、あなたは神から分離することは不可能であると教えられることでしょう。

心のレベルとは

心を欲求を中心とする同心円のようなものと考えてみましょう。次の円は信念で、次は思考、その次は感情、その次は知覚と続きます。内側の領域が外側を決定します。目覚めたいという欲求(中心)を動機として、あなたが信じている全てについて疑ってみましょう。誤った信念が解消されると、自我から生まれた思考もまた手放されます。このことが更に恐ろしい感情や知覚を解放します。奇跡講座がしばしば「わずかな意欲」について言及するのはその為です。「わずかな意欲」は目覚めへの欲求のかけらであり- 聖霊と共になって- 自我の取り消しを促します。

罪悪感のポケットが手放されると、
平安に気づくようになります。

聖霊は「やり方」であり、奇跡、すなわち知覚の変化は「手段」です。原因と結果は元へと戻っていきます。これはつまり、心が原因であるとあなたが認識するようになることです。すぐにこれらの思考を聖霊に手渡しましょう。聖霊は思考は実際の影響はないとあなたに示してくれるでしょう。罪悪感のポケットとは、疑われることなく、真実であるとまだ思われている固定した信念です。これらの信念の元になっているものは、時間は同時に起こるのではなく直線的であるということです。

心のレベルの癒しのプロセスを体験してください。

心の平安へのツール

5つの心のレベルの癒しのプロセスとワークシートの使い方について詳しい解説を読むことができます。

無料PDFワークシート

「平安へのツール」のワークシートと図を無料でダウンロードできます。

*PFDのフォームへの入力に問題がある場合は、最新バージョンのAdobe Acrobat Reader(無料)でPDFを開いてください。